採用情報プライバシーポリシーEnglish
サイト内検索
文字サイズ
NPW技研
HOME会社情報製品情報関連会社へのリンク交通アクセスお問い合わせ部品のご注文
ホーム > 製品情報 > 製缶機械分野 その他製缶用自動機械

その他製缶用自動機械

縦型エキスパンダー(高速型) スペック


型式 EX-50
処理能力 50缶/分(最大60缶/分)
適応缶径/
適応缶ハイト
φ100mm~φ175mm/70mm~265mm
位置決め方法/
位置決めヘッド数
サーボモータによる回転とカラーセンサーによる溶接位置検出/
荒位置決め 2ユニット,精密位置決め 2ユニット, 計 4ユニット
金型取り付け部 2ヘッド 能力半分で2種類の切替運転可
機械寸法 2500(L)×1350(W)×2500(H) 4000kg
入口コンベア 約1000mm


横型エキスパンダー スペック


型式 EX-30
処理能力 30缶/分
適応缶径/
適応缶ハイト
φ175mm/φ300mm
特徴 4つのコーナーローラーで缶変形を最小限にします。
簡単メンテナンス。
機械寸法 1950(L)×1050(W)×1000(H) 1600kg
1000(L)×1100(W)×1000(H) 500kg


切断機(スリッター) スペック


用途 回転する丸い刃で缶胴用のブリキ板を缶胴方向、缶高方向に切断する機械です。
愛称・型式 GS-30
TS-30
生産速度 30枚/分
切断板寸法 1050mm~1050mm
切断最小缶高 65mm
切断板厚さ 0.18mm~0.50mm
機械寸法/重量 6200(L)×1879(W)×1300(H)mm/3000kg
特徴 後ろ側の押し込むフィンガーで精度良く直角度を調整できます。(±0.1)
カッターの材質は超硬とハイス鋼より選択。
型替えは非常に簡単。頻繁に型替えをする場合は油圧ハブを、専用機はメカロックハブを用意しております。